なぜ、シミとエイジング悩みが
ほぼ同じタイミングで生じるのか?
アテニア は30年以上の
エイジングケア専門研究から、
シミやシワなどの悩みには
共通の原因があることを発見しました。
それは…「彷徨さまよいメラニン」
「彷徨いメラニン」とは?
健康な肌
イメージ
細胞分裂の方向が乱れている状態
イメージ
細胞分裂の方向が乱れて
肌内で迷子になり、彷徨っているメラニン

本来、垂直方向に細胞分裂し、まっすぐ肌表面に押し上げられて
排出されるメラニンを抱えた細胞が、年齢を重ねた肌では
分裂の方向が定まらず、行き場を失って滞留することが判明。
「彷徨いメラニンが増えると・・・
肌内ではこんなことが!
メラニンがうまく排出されず
シミが増加
40代
イメージ

角質内において、40代の肌は本来排出されるべきメラニンが目立っている。黒い部分が増えて肌色も不均一に。

シミ周囲の
コラーゲンが破壊
非シミ部
イメージ
シミ部分
イメージ

シミ部分の基底膜コラーゲン(写真の黄色い部分)は壊れて減少し、ほとんど確認できない状態。

アテニアは長年のエイジングケア専門研究
において、
これまで異なると考えられていた
「シミ」と「シワ」の
発生メカニズムに
相関性を見い出しました。
アテニアの最先端研究