「生涯にわたる美しさ」の
鍵を握る
2つの遺伝子

  • 一日の肌リズムを司る 「時計遺伝子」

  • ”年齢”という「一生」の
    時間のリズムを司る
    「長寿遺伝子」

長寿遺伝子

時間を超えて、美しさを肌にもたらす
長寿遺伝子
「サーチュイン6」に着目。

肌の衰えを感じ始める40代。
エイジングの原因はどこにあるのか。
進行をゆるやかにするにはどうしたらよいか。
それを追究した結果たどり着いたのが、
長寿遺伝子「サーチュイン6」。
誰もが細胞の中に持つ美肌のための
遺伝子です。
アテニアは、「サーチュイン6」には、
肌の正常な生まれ変わりを
妨げる不要な
たんぱく質を浄化する働きがあることを
発見し、
学会発表しました。
「サーチュイン6」と美肌の関係を立証し、
新たな知見を打ち立てたのです。

肌老化の原因に!?
年齢とともに減少する「サーチュイン6」

肌の寿命に関わる
「サーチュイン6」には、
年齢とともに
減少するという事実が。
肌の生まれかわりが滞り、
たるみやシワなどの
エイジング現象の
引き金になります。
きちんとスキンケアをしていても、
思うように効果を
実感しにくくなる
背景には、この長寿遺伝子
「サーチュイン6」の減少が
あったのです。

“美しさの寿命”への新たな可能性
独自原料「サーチュライザーS6」

長年にわたり美肌レベルを高く保ち続ける為に
重要なのは、
加齢で減少が進む美肌因子の
働きです。アテニアは新成分の研究に着手し、
ブドウの新芽に美肌に大きく関与する成分が
高含有されていることを発見。
ブドウ新芽由来の独自原料
「サーチュライザーS6」を開発しました。

時計遺伝子

肌の状態は時計遺伝子の影響で
24時間刻々と変化します。
「朝・日中・夜・真夜中」
それぞれの時間に応じた
適切なお手入れをすることが大切です。

1日の肌リズムに直接働きかける、
独自開発の時間対応成分
「タイムブレスDN」

朝には朝の、夜には夜の、時計遺伝子の
働きをサポート。
外的ストレスにより
乱れがちな肌リズムの環境変化に対応し、
美しさを保ちます。