2022.05.06

【夏こそ『インナー エフェクター』で保湿の強化を】

夏は気温も湿度も高く、汗をかいてベトベトするので、さっぱりとするスキンケア製品を選びがちになりませんか?

アテニア最高峰の夜用クリーム『インナー エフェクター』は、コクのある濃厚なクリームなので、夏の間は敬遠しがちになるかもしれません。

しかし、夏こそ『インナー エフェクター』が超おすすめなんです❢

その理由は、夏は他の季節より肌ダメージを受けるリスクが高いことにあります。
外では紫外線、屋内では冷房の空調による乾燥、さらに大量の汗をかけば、肌からは水分と皮脂が奪われます。
そのため、肌表面がベタついていても、肌の内側では乾燥が進んでいるかもしれません。保湿ケアはマストです。

また、保湿ケアを充分に行うと、肌のモイスチュアバランスが整うので、肌から過剰な皮脂が出るのを防ぐことにも繋がるんです❢
だから、保湿力バツグンの『インナーエフェクター』は超おすすめなんです❢

ここで、夏の間も『インナー エフェクター』を、より快適にご使用いただくための方法を紹介させていただきます。

肌が乾いた状態より、潤いがある状態の方が、美容保湿成分が浸透※しやすくなります。
そのためにも『インナーエフェクター』を使用する前には肌への水分補給をしっかりとしていただきたいです。

化粧水は500円玉大を2回重ね付け。
エコパックをご使用の場合は2-3プッシュを2回重ね付けがおすすめです。
付けたあとは、両手で顔を包み込みハンドプレスをするのも、お忘れなく♡

週1回程度、化粧水の前に『ホワイトニングクリアローションマスク』をご使用していただくと、さらにグッド◎
シートマスクは肌に密着するので、化粧水だけのケアより、潤いを体感しやすいです♪
さらには、紫外線ダメージをリセットするのにも役立ちます(◍•ᴗ•◍)

潤いが満たされた肌には美容保湿成分たっぷりのインナーエフェクターが気持ちよく馴染みます。
肌表面にベタつきが残りにくくなるので、ぜひ参考にしてください( ꈍᴗꈍ)

夏こそ『インナーエフェクター』!!
夏のダメージに負けない美肌のために、ぜひお役立てください♪

※角層まで

このスタッフの他の投稿