Item1

水墨ライナー

「水墨画」 技法*を応用。
瞳を“覚醒”させ、目ヂカラアップ。

Point

アイライナーであって、アイライナーではない、新体験の“瞳覚醒”アイライナーが誕生。
年齢を重ねてハリを失ったまぶたは、瞳に覆いかぶさってその印象を小さくしてしまいます。
そこに黒のラインを描くと、その小さく見える状態をかえって強調することに。
黒ではなく、絶妙な透け感をもつ“水墨”のラインを入れることで、黒い瞳を手前に引き立たせ、
存在感を高めます。

*「水墨画」 技法とは?

濃くはっきり描いたものを手前に、淡く描いたものを遠くに見せる画法。

中心の黒い丸は、水墨で囲んだ方が奥行きが生まれ、大きく前にあるように見えます。

Check!

瞳が大きく見えるのはどっち?

黒のアイライナーは、ラインのみが強調されますが、水墨ライナーを使用した目もとは、
瞳が強く印象的に見えます。

《 黒のアイライナー 》

《 水墨ライナー 》

How to

next
prev

Movie Tips

エイジレス・メイク「水墨ライナー」

瞳覚醒アイライナー

水墨ライナー