“メリハリ”と“艶”の鍵を握るリンパ リンパとは、リンパ液、リンパ管、リンパ節の総称です。リンパ管は血管と同じように全身に張り巡らされていますが、その働きは栄養や酸素を運ぶ血管とは逆です。老廃物や毒素、不要な水分を回収して流す、いわば「体内の下水道」の働きをします。 大人ボディは、老廃物を溜めやすい リンパは、筋肉を動かさないと流れません。そのため、運動量が足りなかったり、体が冷えたりすると、流れが滞って体はむくんでしまいます。さらには、加齢に伴い、リンパ管自体の数が減り、機能も低下するため、老廃物の回収が十分に行われにくくなります。