TOP > キャンペーン・新商品 > 2021 アテニア オリジナルカレンダー プレゼント

プレゼント対象商品

〈アテニア全商品〉
化粧品・健康食品・インナーウェア・アテニアコレクション・定期お届け商品・
アテニア ライフスタイル〈WEB限定〉

プレゼント対象外商品

アテニアコレクションのご予約販売商品

  • ※お一人様1冊限りとさせていただきます。
  • ※アテニアでのご購入が2回目以降の方を対象とさせていただきます。

フォトグラファー・今道 しげみさんとのコラボレーション

撮影:今道 しげみさん

フォトグラファー&フラワーデザイナー。
花や果実、料理をモチーフに、一眼レフカメラで暮らしの中の美しく幸せな時間を切り取る「リビングフォト」スタイルを確立。写真教室も主宰し、全国からの受講者は5,000名を超える人気講師です。
http://livingphoto.jp/

▼ WEB限定 全14ヵ月分を公開します ▼

ご注意ください

  • お一人様1冊限りとさせていただきます。
  • アテニアでのご購入が2回目以降の方を対象とさせていただきます。
  • カレンダーがご不要の場合、下記のプレゼント不要品番と数量(1)をご入力ください。
    「2021 アテニア オリジナルカレンダー」不要(1994-52
  • ご贈答としてご注文の場合、カレンダーはご注文されたお客様のご登録住所へお送りいたします。
  • 限定数に達し次第、プレゼントを終了させていただきます。お早めにご注文ください。

【まとめ買いをされているお客様へ】

カレンダープレゼントはお一人様1冊限りとなっておりますが、ご家族やお友達とまとめ買いをされていて複数冊ご希望の場合は、お手数ですがお電話でご注文いただき、その旨、オペレーターにお申し付けください。

〈ご注文受付センター〉
0120-165-555
9:00~21:00

【花材】
バラ(パリス・イブピアジェ)・クレマチス・サラセニア・アイビー・ブルーバード・姫リンゴ

2020年11月
華やかでエレガントな
ピンクのグラデーション

花選びに困ったら、何種類もの「色」を混ぜないのが成功への近道です。ピンクならピンクだけ。濃いピンクと薄いピンク色でグラデーションになるように花を選びます。同じ色でも表情が出るように、咲き方や質感の異なる花を組み合わせるのがポイントです。このブーケの場合、バラとチューリップのような形をしたハッピーダイアナという名前のクレマチス、そして観葉植物のようなサラセニアとはっきりと形の違うものを選びました。

【花材】
バラ(ファムファタール)サラセニア・ブルーアイス・ブルーバード・オレゴンモミ・クラブアップル

2020年12月
トラディショナルな
クリスマスカラー

伝統的なクリスマスカラー「赤・緑・金」の組み合わせです。クリスマスツリーのモミの木は、一年中緑を絶やさない生命力から、永遠のシンボルとして常緑樹の緑が使われています。特に日暮れが早いヨーロッパの長い冬は夕方の4時になるとすっかり暗くなってしまいます。金色や赤いクリスマスの華やかなデコレーションが家の中や街を彩るのは、宗教的な意味だけでなく人々の気持ちを明るくする生活の知恵なのだろうなと感じます。暗い冬こそ暖かな赤が似合いますね。

【花材】
スイートピー・ストック・アネモネ・チューリップ・ダリア・ラナンキュラス・キルタンサス・ミモザ・ファレノプシス・アネモネ・アイビー・ヒイラギ

1月
ウオームカラーを繋げる

色に「温度」を感じる事はありませんか?
カレンダーの表紙の花のリースを暖かい色の部分だけを切り撮ってみました。ピンク・赤・オレンジ・黄色は色相環の色を大きく二つに分けたうちの「暖色」です。太陽や火など、熱いものを連想させるからでしょう。残りは冷たい「寒色」。寒い冬だからこそ、暖かな色の花を飾ってみてください。1・2月は1年で最も美しい春の花の宝箱です。薄い花弁がほどけるように咲くラナンキュラスやスイートピーなど色の美しい花が多く、寒いからこそ驚くほど花持ちが良く長く楽しめます。

【花材】
ラナンキュラス・スノーボール・アイビー

2月
ピンクの贅沢な
反対色ブーケ

色を欲張らずに、ピンク色の花をグラデーションで選ぶのが好きなのですが、その理由として忘れてはならないのは、花の組み合わせにはもれなく葉の緑がついてくることです。実はピンクや赤を選んだ時点で、すでに葉の緑と「反対色」。色相環で向かい合わせの場所にある色を「反対色」や「補色」と呼びます。隣り合わせると、反発してしまう関係にあります。本来調和させづらい補色の組み合わせは、逆手に取るとお互いの色を引き立て合う効果があります。このアレンジメントは贅沢にもグリーンの葉は敢えて加えず、全てフレッシュな緑色の花と組み合わせることで、ピンク色の花を強調してみました。

【花材】
チューリップ・ミモザ・ラナンキュラス・フェチダス

3月
イエロー&グリーンの
爽やか配色

黄色い花は少し苦手・・・という人は少なからずいます。ピンクや紫と雑に組み合わせると落ち着きがなく、野暮ったいイメージになってしまいます。潔く黄色い花だけを選び、加えて良いのは、葉と同じ色の「黄緑」の花だけ。するとどうでしょうか。もともと、黄緑と黄は色相環で隣同士の同系色。爽やかに色が繋がります。黄色が苦手という人が思わず「かわいい」とつぶやいたのを聞いて、ガッツポーズをしたことがあります。日本の春のイメージ色は桜から薄いピンクを思い浮かべる人も多いのですが、イギリスは断然黄色。青々とした芝生とラッパ水仙、レンギョウの黄色が忘れられません。

【花材】
バラ(グリーンライム)・スノーボール・ラナンキュラス・アルストロメリア・クリスマスローズ・スマイラックス・コデマリ

4月
洗練された緑色の花

グリーンの花束ほど贅沢で洗練された色のブーケはないなと思います。グリーンのグラデーションには他の色にない清涼感が感じられます。赤やピンクや黄色など、色とりどりの花ではなく、あえて葉のグリーンと同色の緑の花を選ぶと色が抑えられて洗練されたイメージになります。全てを緑にするのはハードルが高いと感じる人は、何か一つでも緑色の花を加えてみてください。バラも、ラナンキュラスも、アルストロメリアもカラーバリエーションが豊かで、グリーンのカーネーションもお薦めです。

【花材】
スイセン・ランキュラス(Мピュアイエロー・ラックス)・スノーボール・ローズゼラニウム・ミント・レモン

5月
布や器の色で
反対色ブレンド

色を多用しないグラデーションの花は、ナチュラルなウッドや白や黒のスタイリッシュな背景など、どんなスタイルのインテリアシーンによくなじみます。グラデーションの花束の足元に、布や器で色を加えてみるアイデアはいかがでしょうか。花の色合わせを考える時に、ブーケ内だけで配色を完結しようとしがちですが、飾る環境に大胆に反対色を組み合わせます。くすみのないレモンイエローと、イエロー系のブルーの反対色ブレンドは人気の配色です。

【花材】
デルフィニウム・コーンフラワー・ギリア・ニゲラ・アスチルベ・フレボディウム・ライム・バタフライピー

6月
クールで稀少な青い花

圧倒的に種類が少ないのは「青」の花です。長年切り花を扱ってきた私でも、紫陽花、デルフィニウム、ブルースターの3つしか直ぐに浮かばないほどです。今回は旬の短い「ニゲラ」も加えています。一緒に束ねたアスチルベもですが、時々見かける青いカーネーションやスイートピーは色水を吸わせて人工的に染めたものです。それほどまでに少ないのが青の花なのです。今回は、色相環で青の隣に位置する紫を少し加えてアクセントにしてみました。一緒に淹れた青いお茶はタイ旅行で買い求めた「バタフライピー」です。

【花材】
ガーベラ・マリーゴールド・アンスリウム・ローズゼラニウム

7月
女の子を虜にする
ピンクと心理4原色

幼少期の子供は鮮やかな色を好む傾向があるという調査結果もあり、玩具にビビッドな色が多く使われています。その中でも、「赤・黄・緑・青」は心理4原色とも呼ばれて、玩具の定番色です。人気の北欧製のおもちゃの電車の車両はまさにこの色です。今回はこの4色にマゼンダと呼ばれる鮮やかなピンク色も大胆に加えて、女の子が好きなガーリーなイメージにしました。子供たちの心に寄り添い、知的好奇心を育むカラーパレットを意識した色使いの玩具や花束は家族みんなを幸せな気持ちにさせますね。

【花材】
アンスリウム・カラー・アンブレラファーン・デンファレ

8月
白い花は主張の
はっきりした色として

洋服のコーディネートをする場合、色とりどりの花柄のトップスやボトムに「白」を合わせる人は多いのではないでしょうか。何色にでも合うのが「白」だと思っている人は多いと思います。その感覚で、花を加える時に「白」を選んだことはありませんか?ところが、花束の場合の「洋服の白」に相当する万能色は「緑」で、白は主張のはっきりした「色」として扱います。万能色の「緑」と主張のある「白」の組み合わせは、清爽で8月の暑い時期にぴったりの花束です。

【花材】
コスモス・バラ(シャドーオブザデイ・アフタマス・ラストナイトオンアース・葵フーガ)・ケイトウ・クレマチス・アストランティア・キイチゴベビーハンズ・セルリア・フジバカマ・スダチ・ラフランス・ぶどう

9月
秋の紫&ピンク

秋の気配を感じさせるピンク×紫のブーケを束ねてみました。縁取りが濃くなっているフォトジェニックなコスモスが印象的なブーケです。薄紫色の八重のクレマチスも珍しい切り花です。ピンクと紫も色相環で近い位置にある「同系色」。とても色なじみのよい組み合わせです。くすんだ色のピンクのバラをふんだんに使って、落ち着いたトーンに仕上げています。

【花材】
バラ(ワンダーウォール・リテラチュール)・アマランサス・クレマチスの種 利休草・白かぼちゃ・くるみ

10月
引きの色ベージュの
ハロウイーン

色鮮やかな花が多い中、ベージュのバラを選んで落ち着いた配色にしてみました。ハロウイーンといえば、オレンジ色のかぼちゃが一般的ですが、こんなにスタイリッシュな白いかぼちゃもあります。バラに使った「ベージュ」は落ち着き感があり、ナチュラル系の糸で、インテリアのベースカラーとしても生活の中に溶け込みやすい色です。黒と組み合わせるとモダンでスタイリッシュになります。足し算になりがちな花の色をあえて抑えると洗練されたイメージになります。色は引き算で洗練されていきます。

【花材】
ダリア・グロリオーサリリー・トウガラシ・リンゴ

11月
刺激的でエネルギッシュな
赤い花

赤はエネルギッシュで刺激的。前向きなパワーをくれる色です。情熱的、ダイナミックと言う言葉に象徴されるように、赤にはエネルギーの発散を促す効果があります。これは赤が積極的な行動にかりたてるアドレナリンの分泌を活発にするためです。花が後ろ側に反り返り、炎のような咲き方をするグロリオーサリリーと、大輪のダリアの葉の緑を全て落とし、色を削ぎ取っています。花器やトレーのグレーと組み合わせると、アクティブな赤い花がさらにモダンになります。

【花材】
チューリップ・バラ(ピースオブマイハート・シェドゥーブル)・スカビオーサ・アストランティア・ダスティミラー・スイートピー

12月
モノクロームな
銀葉と白い花

一般的に葉=緑色で、葉の緑を加えただけで色が鮮やかになってコントラストが付きます。しかし今回は冬の冷たい質感を出すために、シルバーリーフ(銀葉)と呼ばれる銀色の葉を組み合わせて、モノクロームのようなシーンをパロットチューリップと白いバラを組み合わせて作り上げてみました。一緒に添えたのは「銀のスプーンをくわえて生まれた子は幸せになる」という言い伝えのある銀器。遠い昔ですが息子たちの誕生の際にロンドンで買い求めたものを引っ張り出してきてあしらいました。