●●●
誰も本気で取り組んでくれなかった
大人の肌質変化。
アテニアは、私たちの救世主

エイジングケアは誰のもの?改めて考えてみると、日本のエイジングケアはそこがちょっと曖昧で、早く始めるに越したことはないというスタンス。 もちろん肌の変化は20代から始まっている訳だけれど、でも大人肌は、肌の偏差値そのものが若い頃とは明らかに違う。 もっと本気で大人肌に寄り添うならばそこからまたアプローチをしてほしいところ。 いや、40代50代という年齢を掲げる事はあっても大人肌だけの特性を丁寧に見つめ、その対策を化粧品によって実現している化粧品ブランドはほとんど見当たらないのである。

そんな中で、加齢によって肌質がどう変わるのかをつぶさに調べ上げ、真のエイジング・デイリーケアを確立したのが、このアテニアだった。 エイジングケア専門ブランドを自ら名乗り、35年間黙々と年齢による肌の変化と向き合ってきた。その積み重ねが、昨年秋のリニューアルにそっくり活かされたのだ。

年齢を重ねると、肌質が本当に変わる。今までのスキンケアが効かなくなり、だからといって化粧品をアップグレードしても、解決はしない。 それをざっくり「年齢のせい」と片付けるのではなく、角層の状態が明らかに変わっていることに着目、そのため年齢別の角層状態を調査し比較するなど、独自のやり方でそこに挑んできた。 大人の肌にはいろいろ届けたいのに届かない、配合成分以前にそれが届く肌をなんとかつくらないと……そういう視点を持った稀有なブランドなのである。

そして今回、強化されたのが、大人のためのデリケートな角質美容テクニック。 年齢を重ねると角質ケアが怖くなるものだけれど、これは角質同士の接着をゆるめることで、自然に肥厚を防いでいく。
その一方で新たに加わったのが、白麹発酵コラーゲン。分子量の大きいコラーゲンを難なく浸透させるため、白麹で発酵させ、肥厚した角層もするするとすり抜けていくまでに分子量を小さくすることに成功したのだ。

まさしく大人の肌の変化に、思いやりを持って取り組んでくれている証。 これぞ本当の意味の大人の基礎づくりと言っていいもの。 対処療法的なエイジングケアの前に、こうやって基礎の基礎でしっかりと肌の変貌に対応していくことこそ、私たちが求めていたものではないだろうか。 その上で、日中は守り、睡眠中は再生する……アテニアがずっとこだわってきた“時計美容”が見事に効いていく。

もちろん若い層にだってちゃんとアピールするデザイン、うっとり系の香り、 感触の洗練、さらには全く惜しげもなく存分に使える驚異的なコスパ……新生アテニアになんだか心底感謝したい気持ちになってきた。

35周年特設サイトバナー
ベーシックスキンケア