新発見!「糖化」が要因の『肌ステイン』があった!体中の老化を進行させる原因として、昨今注目が集まる「糖化」。これが肌の角層でも発生し、『肌ステイン』の要因となって加齢によるくすみを進行させていたという事実に、アテニアはたどり着きました。

大人のくすみ原因『肌ステイン』『肌ステイン』は、メラニン・血行不良と並ぶ、大人のくすみの第三の原因。増えすぎた活性酸素が角層のタンパク質に付着する「酸化が原因で起きる黄ばみ」のこと。しかし年齢が高くなるにつれて、「酸化」以上に肌をくすませている要因があることが分かり、アテニアは更なる研究を重ねました。

発見!「糖化」も『肌ステイン』の要因に!そしてたどり着いたのが「糖化」。「糖化」とは余分な糖が体内のタンパク質と結びついて固くなり、変色する現象。「酸化」に加えて新たにこの「糖化」も『肌ステイン』の要因となり、肌にくすみを起こすことが分かったのです。

速報!!日本生薬学会において「珊瑚草オイル」に「糖化」の抑制・分解効果があることを発表 アテニアは、肌のくすみの原因・糖化による『肌ステイン』に独自アプローチする成分として「珊瑚草オイル」に着目。「糖化」を抑制・分解することで、肌の透明感を向上させることを初めて確認しました。

陸に生える植物と海に生える植物、両方の力を併せ持つ「珊瑚草」の生命力 過酷な環境で育つ植物は様々な力を持ちます。例えば陸に生える植物は、紫外線などのストレスに耐える力。海に生える植物は、海底の汚れに対抗する力。今回アテニアが着目した「珊瑚草」は陸と海の間に生え、両方の力を兼ね備えてた強い生命力持った植物なのです。そのオイルに「糖化」から生じる大人の肌の“とれない”くすみに積極的に働きかけ、優れた効果を発揮することが分かりました。