Topic01 アテニア誕生Story

アテニアの歴史は、常識を破ることからスタートしました

この『常識を覆す理念』は、
どのようにして生まれたのですか?

アテニアの歴史は、常識を破ることからスタートしました。
1989年の日本はバブル期の真っ只中でした。
化粧品においても、価格が高いものこそが効果のある商品だというのが常識でしたね。でも生活者の目線で考えると、高すぎる商品は買えないし、仮に買えても続けられない。
効果実感もでき、続けられる化粧品を作ろうと考え、それがアテニアのコンセプトにつながりました。
ただ、「この想いをお客様はわかってくださるかしら」という不安もありました。世の中の常識とは相反するコンセプトでしたから…。
発売してみると同じように感じていた女性から、「こんな化粧品待ってた!」という嬉しいお声がたくさん寄せられ、感動したのを今でも覚えています。

お客様へ、アテニアの想いが伝わったのですね!
アテニア最初のスキンケアには、どのようなこだわりをもって開発されたのですか?

基礎化粧品は肌に最初に触れるものだからこそ、本当にいいものを作りたいと思っていました。
コラーゲン、エラスチン、プラセンタなど高級成分も高濃度に配合し、肌実感できやすいように、当時では珍しい最先端のカプセル処方を採用しました。使った時のテクスチャーや、翌朝起きた時の肌実感など、あらゆる角度から納得のいくスキンケアを目指しました。高級原料を使えば、もちろん価格も上がってしまいます。ですから、広告費を抑えるなど、いかにして使い続けられる価格にするかを常に考えていましたね。品質へのこだわりは創業当時から変わっていないと思います。

当時から商品開発にかける想いは変わらないですね。
創業以降、アテニアが30年歩んでこられた原動力はどこにあると考えられますか?

それは、お客様からお寄せいただくお声です。
世の中で評価されている商品を実際に試したり、お客様からいただいた感想にくまなく目を通したり、お客様に直接お会いしてお話を伺うこともありました。そうすると、お客様がどのような商品を求めていらっしゃるのかが、とてもよくわかります。
これからもアテニアには、お客様と真摯に向き合い、「使ってくださる方がどう感じるか」を大切に、一つ一つのお声を受け止めていく姿勢や感度を持ち続けて欲しいと思っています。
そして、お客様には“自分の化粧品会社“と思っていただき、様々なご要望を、どんどんお寄せいただきたいと思います。アテニアを共につくりあげましょう。

Memory 思い出の1枚

  • ワンランク上の生活を
    提案したいと創刊した
    情報誌

  • 約1年で10万人以上の
    女性に支持された
    初代商品

  • “高品質で低価格”。
    アテニアの商品カタログ

  • ふたつの割引制度に
    込めた想い