THE INNER EFFECTOR

効果をあげる使い方

香りを感じながら、リンパと血流を促すように肌全体にクリームを浸透させてください。肌を包み込んで慈しむことで、効果をより高めます。

  • 温める

    コクのある濃密なクリームのため、パール粒2つ分を手に取り、温めながら、手のひらに広げます。

  • 香りを感じる

    両手を鼻筋におき、目を閉じて息を吐いてから、ほのかなエッセンシャルオイルの香りを深く吸い込み、心を落ち着かせます。

  • 広げる

    そのまま、頬全体・額と、内側から外側へ向けてなじませます。

  • 押さえ込む

    息をゆっくり吐きながら、額、顔中心から生え際に向けて、優しく押さえます。“肌が軽く沈む程度”がポイントです。

  • 安眠へ誘う

    肌がもっちりと仕上がったら、最後に、耳の後ろにある安眠のツボを指3本で、クルクルと押して終了です。

[年齢を感じやすい部分へのプラスケア]

目もと

指3本で、眉頭から眉尻に向かって、次に下まぶたから目尻に向かって、やさしく押さえます。

首もと

手のひらを片方ずつ首もとにあて、押さえます。両手で、耳の下から肩に向かって流し、最後に首の付け根を押さえます。